今のjapanっていったい。。

標準

先日お客様に差し入れを頂いた中に、

ついに現代科学の結晶でマンモスの肉が、、、

と、トーハトさんのジョークセンスに舌を巻いていましたら右下になにやらパッケージデザインを損なう注意書きが、、、。

「マンモスの骨付き肉をイメージしたスナック菓子であり

マンモスの肉と骨は含まれていません。」とな。

いや、いや、いや、いや、わかるやろ?平成22年にマンモスの肉って。。

と思う方はよいけども、

「マンモスって書いてあるのにマンモスの肉が含まれてるわけじゃないの?だまされちゃったわ。苦情の電話を掛けよう」

というモ〇〇ターカスタマーが現れないように、あらかじめ書いてるンだと思います。

このように、最近のさまざまなパッケージにはこんなことまでっていう注意書きが所狭しと書いています。

袋の口で指を切らないように、やけどしないように、ここからあけてください、、、、あらかじめメーカー側がこうまで書いとかないと、裁判沙汰になった時にチョー不利になるんです。

たとえこんなに科学が進んで文明が発達して過去のことがさまざまな研究により解明されても、お菓子のパッケージに太古の巨大生物の「マンモス」と書いてしまうと、わけわからない言いがかりつけてこられる方々に

賠償金を払うんです。残念な国、JAPANです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中