1円を拾う者は1円に泣く

標準

色々と話題の尽きない1円玉の話。

重さが1㌘、厚みが1.5㍉、高さが2㌢などは基本情報。知ってる人も多いはず。

ウンチク好きが最近よく言うのが、コスト。

以前は原材料のアルミが約0.2円だったので1.6~1.8円だったけれども

昨今の金属不足やロンドン金属取引所での価格を踏まえると約2円もかかっちゃうんです。

だから1円硬貨は作れば作るほど損するんです。

とまあ、ここまでならふ~んって感じですが、ここで終わらないのがALTERBLOG。

時々道に落ちている(?)1円玉。なんと拾うと損するんです。

とまあ、これ聞いてなんで~?って感じですが、ここで終わるのもALTERBLOG。

その秘密はのちほど。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中