まさかの耳たぶ集団。

標準

和田店長と友達は14年前くらいに発足した、地元の友達同士の集まりを

”マッサローボ(massa lobo)”と呼んでいて、チーム名にしてサッカーのユニフォーム作ったり、

旅行に行くと黒地の板に白字でマッサローボ御一行様と書かれていたり、

友達みんな、みんなの集まりの事をそれとなしにマッサローボと呼んでいます。

命名の由来は、発案者(ア〇〇リ君)曰く、

「massa loboはイタリア語で意味は”オオカミ集団”や。かっこええやろ?」

元々はサッカーチームを作るときの名前を考えていたみたいなので

僕も『かっこええやん、massa lobo。』と思っていました。

そして14年の時が経ち、このmassa loboでFACEBOOKのフォーラムを作れば

普段の面倒な連絡が一元化されるだろうと思い、念のため辞書でスペルを確認しながら設定を進めていくと、

massa  多数、群れ、集団、、など。

lobo  耳たぶ

lupo オオカミ

でした。

僕たちは14年くらい、自分たちのチーム名はオオカミ集団だーと思いながら、

耳たぶ集団という名前で活動していました。

まだ、誰にも言ってません。まだ、誰にも言えません。

こういう時、僕は昔の日本人を恨みます。

知らぬが仏、なのか、聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥、なのか。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中