発音に忠実に。

標準

日本人が英語を話せない大きな理由の一つに、発音があるようです。

8e476900

カタカナの存在がそれをより色濃いものにしてしまっています。

リンゴやコーヒーを、

ァアッポゥとか、カッフィーとかいうと店員さんに引かれそうです。

だからどうしてもアップルとか、コーヒーとかカタカナ英語を使ってしまうのです。

しかし何年も前からそのことに警鐘鳴らすthe日本の代表食、カップヌードルがあります。

かれは当時から懸念されていた日本人の英語の発音に対して真っ向から勝負に出ました。

商品名カップヌードル。カップは良しとしてもヌードルじゃあカタカナ英語だねってことで

ヌードルの”ド”を小さく発音すれば英語っぽくなりそうなので”ド”を小さくしてみました。

、だそうです。こんな感じ↓

342581742245

 

 

日清さん。GJ。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中